仕事の緊張状態をOFFにする習慣を身につけて、自律神経を整えましょう!

仕事中にため息をついて自律神経を整える

どんな仕事をしているのかにもよりますが、仕事中は緊張の連続です。

リラックスして仕事をするなんて、なかなかできませんよね。

私たちの身体は「怒り」「悲しみ」「葛藤」「緊張」「不安」「悩み」「寂しさ」などの気持ちの変化からも影響を受けています。

それらが強いと交感神経が上がり、身体が緊張状態になってしまいます。

血管が収縮して、血流が悪くなっている状態ですね。

そんな時には、たいてい呼吸も浅くなっています。

 

〝ため息〟には先日お話しした吸うよりも吐く息を長くする呼吸と同じ、副交感神経を上げて、自律神経のバランスを整える効果があります。

どちらも〝吐く息を長くする〟ことを意識するのがポイントです。

しっかり息を吐くことができれば、しっかり息を吸うことに繋がります。

〝ため息をついたついでに意識的に呼吸を続けて〟しまえば、〝ゆっくりとした深い呼吸〟になっていきます。

呼吸がゆっくりになれば、副交感神経が上がってきて、全身がリラックスして、血流も良くなってきます。

脳へもブドウ糖がしっかり供給されるようになり、思考も感情も安定するはずです。

呼吸は必ずしています。

どうせするなら、身体が楽になるような呼吸がいいですよね。

それでいて、やり方も楽なのが。

〝ため息〟と〝呼吸〟のことを思い出しさえすれば実践できますので、仕事中や休憩時間に思い出して試してみてください。

意識していなかったこれまでより確実に、自律神経のバランスが良くなりますよ。

お客様のリアル口コミ

整骨院Axis 院長 仲松大地

自分の身体への自信を無くしてしまっていませんか?

でも、その必要はありません。

あなたの身体にも治癒力は備わっています。

施術やケア法での体感を通して、あなたに治る自信を持ってもらい、不調のない快適な身体を手に入れていただきたいと思います。

整骨院Axisの紹介動画

リラックスできる「空間」

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

無料トレーニンング動画

Facebook

LINEで予約する

LINEでのご予約・ご相談は、24hいつでもOKです。

友達追加は下のバナーをクリックしてください。

 

メールで予約する

メールでのご予約・ご相談は、24hいつでもOKです。

PAGE TOP